D I Y で物を作るための「D I Y の必需品!」最初の電動工具ツール!

◎電気ドリル & ドライバー

 

電動ドリル&ドライバーで一気に広がる DIYの世界♪

ひと口に電動ドリル&ドライバーといっても特性により幾つかのタイプに分かれます。

購入する前にそれぞれの特徴をつかみ自分にあった最適なMy工具をみつけたい。

大きく分けて・・・

電気コードのついたタイプの

・電気ドリル   ①

・振動ドリル   ②

 

コードレスタイプの

・インパクトドライバー  ③

・ドリルドライバー    ➃

         の4つのタイプにわかれます

 

先端工具の取付部・・・

電気ドリル、振動ドリル、ドリルドライバーの3タイプは先端工具を固定する部分が3爪チャックになっており、主に丸軸ビット装着で固定にはキーとキーレスがある(キーとは締める付属専用工具、キーレスは手で締める事が出来る)

⬇キーとチャック⬇

インパクトドライバーはワンタッチチャックになっており6角軸タイプのビットオンリーである。(丸軸を使いたい場合はワンタッチチャック用のキーレスドリルチャックを別購入する必要がある)

 

①電気ドリル・・・

 

マキタ(Makita) 高速ドリル 鉄工6.5mm 木工1.5mm DP2010

穴あけのスペシャリストで回転速度が速くトルク強い。

充電バッテリー式がメインの電気ドリルだが、主にコード式が一般的である。

市販の小型ドリルスタンドを組み合わせて工場のように据え置き型として使用するのもおススメ!

・主に木材・金属・アクリル板などの穴あけ

②振動ドリル・・・(ハンマドリル)

マキタ(Makita) ハンマドリル 2モード 26mm HR2600

コード式電動ドリルにおいて、外部・外構作業によくもちいられるのが、この振動ドリルである。

ビットの回転に加え、前後の打撃を一緒に行うことにより、コンクリートやレンガなど硬い物への穴あけを可能にしている。

機種によっては打撃をオフにする事が出来るので木材や鉄板への通常穴あけ用として普通の電気ドリルとして使う事もある。

・主にコンクリート・やレンガなど硬い物の穴あけ(通常穴あけ可)

 

③ インパクトドライバー・・・

マキタ インパクトドライバTD171(18V)茶 トルク180Nm バッテリ等別売 TD171DZAB

 

ビットの回転に加え回転方向へ打撃を加えることで長い木ネジも、あっという間にネジ込んでいくパワーがある。

ワンタッチチャックが特長でネジ締めや穴あけのほかに固着してしまったネジ・ビス・ボルトなどを緩める事にバツグンの威力を発揮する。

 

➃ドリルドライバー・・・

Makita マキタ XPH10Z 18V 振動ドライバドリル 最新型 [並行輸入品]

 

穴あけ・ネジ締めの両方をこなせるマルチタイプ。

下穴あけ~ネジ締め作業が一台で出来るためDIYにおいての必需品的アイテムである。

充電バッテリー式がメインで12Vタイプ~以上のモデルが好ましい。(12V以下のタイプは小型軽量で使いやすいですがトルクやバッテリーの容量が少ない為に作業の途中で力が無くなってしまう事がある)

専門用語 ・ カタログ表記

トルク・・・(最適な回転力に微調節できるタイプを!)

・トルクとは、回転力の事です。クラッチダイヤルのあるタイプが主流なのでダイヤルを調節によってトルクの強さは設定可能。

その設定トルクを上回る力がドリルやドライバーにかかった時にクラッチが自動的に滑り空転してビス頭が壊れないようになっている。

クラッチの段階はメーカーや機種により違いがあるが細かく多い段階に分かれていればそれだけ細かなトルク調節が可能である。

電圧・電力・・・(ボルト数やワット数が大きければ作業力・作業可能時間も増える)

回転力でもあるトルクを作り出すにはバッテリーの電圧や消費電力はより高い方が良い!つまり充電式であればバッテリーの電圧(V)ボルトが高いほどいい。

コード式であれば消費電力(W)ワットが高いほど高トルクであるという事になる。だいたい充電式の場合は10V以上、コード式であれば300WあればDIY用として十分である。

電流量・・・(電圧だけでなく、容量も大切)

電流量とは、Ah「アンペアアワー」と読み、バッテリーの容量を表します。

充電式バッテリーの9,6~12Vなど電圧の表示の近くに必ず1.4Ah~2.0Ah ~3.0Ahなどの表示があります。

Ahは1.4~2.0~3.0と数値が大きいほど容量=長い時間使用できます。一回の充電で2.0Ah~ほどであれば十分な作業時間使う事が出来ます。

 

ビット・・・(いろいろな先端工具)

 

リリーフ(RELIFE) 六角軸下穴ドリルと両頭ビット10本組

 

電動ドリル&ドリルドライバーで使う先端工具としてはドリルビットとドライバービットの二種類が主流になる。

この2種類だけでもさまざまタイプの物があります。

 

ドリルビット・・・木工用・鉄工用

リリーフ(RELIFE) 六角軸ドリル 木工・樹脂用ドリル刃 10本組 26808

 

ドライバービット・・・プラスビット・マイナスビットE-Value ビット&ソケットセット 充電ドライバー・インパクトドライバー用 29点組 BS-4 <

 

大径穴用・・・

HAUSPROFI ボアビット 木工用ドリル 木工用穴あけ ホールソーボアビット 穴あけ 15mm/20mm/25mm/30mm/35mm 5本セット 45スチール

 

ホールソー・・・木工用・鉄工用

MOHOO HSSドリルビット ホールソーセット 16-53mm 13PCS

 

スペードビット

フォスナービット

 

DIYで物を作るための「DIYの必需品!」のまとめ・・・

プラス・マイナス手持ちドライバー、ドリルは欠かせませんがDIYの世界を広げる初めの電動工具。

電動ドリル・ドライバーは一度手にしてしまうと「欠かす事が出来ない存在!!」になります。

一度使うとその便利さに手放せなくなり、創造意欲が湧く!

先端工具を取り換えるだけで 穴あけ~ネジ締め~研磨から車のワックスがけまでも!?

何でもござれのマルチな一台

使い方のよってはケガの恐れもあるので①動きやすい服装・マスクに保護メガネ

②ビット交換時はコード式はプラグを抜く。

バッテリー式は中間ロックで行う。

③穴あけ時や長いビス締め時は両手で行う。

など以上の事柄を意識して安全作業の習慣を付けましょう。

 

 

最後まで見ていただきありがとうございました。



コメント