暖かくなって来るこのごろ注意してますか?「 春 の 5 K 」春の脅威はこまめな自己管理が大切!

春には 5つの ”K”  に注意しましょう!!

 

春と言えば段々と暖かい日も増え、桜や菜の花など香りや見た目でも楽しみが増える春ですが、ご存じの人もいるとおもいますが憂うつな時期でもあります。”5K” とは春の注意が必要なことの頭文字すべてアルファベットにすると”K” であることから「春の5K」と呼ばれるようで以下の5つになります。

 

⬇洗える衛生的な夏マスク・3色組み合わせ自由 気になる方はコチラ⬇

 

 

1、乾燥・・・

・湿度が低くなり過ぎると喉や鼻の粘膜を傷めやすくなるので保湿ケアや部屋の加湿などが必要です。火事なども気を付けましょう。

2、強風・・・

・南北の気温差が大きく、これがエネルギー源となって低気圧が急激的に発達することが多く急な強風に注意しましょう

3、寒差・・・

・晴れた日は最低気温と最高気温の差が10℃以上ある日も多いので服装に気をつけて体調管理しましょう

4、花粉・・・

・3月はスギ花粉、4月はヒノキ花粉。雨の翌日に晴れる日は特に花粉の飛散量が多いのでマスクにメガネなどで対処しましょう

5、黄砂・・・

・中国の砂漠の砂が強風に乗って飛んできます。洗濯物が干せなくなったり呼吸器系疾患のある方は健康への影響も気を付けましょう

 

 

以上が春に気を付けなければならない「春の5K」です。

 

・対応策として・・・

乾燥しやすい室内では加湿器なでを使い適切な湿度(50~60)を保ちましょう。空気が乾燥すると、のどの粘膜の機能が低下するので乾燥でのどが荒れそうな時は自分でも作れる ”はちみつ”  ”ショウガ”  ”レモン” を入れて温めた飲み物を持ち歩きましょう。

 

 

また、15分おきほどでコマメに水分をとる事によって、のどの乾燥を防ぎ結果として体調管理にも繋がります。水分は水やスポーツドリンクでは無くカテキン等を含む緑茶などが有効なようです。

 

 

「春の5K」まとめ・・・

お天気情報にて寒暖差・湿度・花粉量をチェックしてしっかり自分にあったオリジナル対処法を確立させましょう。

プラス インフルエンザにも備えて一人ひとりの心がけとしてマスクの着用と丁寧な手洗いうがいの徹底などの通常の対策を努めて行くこととともに、普段から十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。

 

 

最後まで見ていただき誠にありがとうございました。

 

5Kに有効!? こんな便利なアイテムもあります!

⬇首に掛けるだけの空気清浄機はいかがでしょうか?気になる方はコチラ⬇

 



コメント