全農ツイートで話題の「ラッシー」ってなに?全農レシピを調べてみた!

 

 

 

 

全農のツイート話題になってますね(*^ ^*)

引用元:Twitter/全農広報部公式

 

日本では、インド料理店などで良く見かけられる飲み物「ラッシー」は、本場インドでは ”チャイ” と共にカレーには欠かせない国民的飲ものです。

 

インドでは定番の 「ラッシー」 ですが、名前は聞いたことあっても、実際に飲んだ事ある人は少ないかも知れませんね。

では、どんな飲み物でしょうか?

 

ラッシー

今回は、 「ラッシー」 の原料や味わい、基本的な作り方から極旨レシピまでまとめてみました。

あなたも超簡単な 「ラッシー」 作りに挑戦してみてはいかがでしょうか?

インドの定番飲み物 「ラッシー」とは?

 

本場インドでは、チャイと共にカレーには欠かせない ”ド定番の飲み物 「ラッシー」 は、一言で言ってしまうと 「インド産 飲むヨーグルト」 と言える感じの国民的飲み物です。 

 

インドでは・・・

ヨーグルトでつくる飲み物ですが、インドでは乳牛から取れるミルクで作られたヨーグルトでは無く、主に水牛のミルクから作られるヨーグルト「ダヒー」が使われることが多いようです。

砂糖を入れて作る甘酸っぱい物が一般的だが、塩味のもの、バナナやマンゴーなどの果物を加えて作る物もある。

 「 元来は、牛や水牛の乳から(タヒ)と呼ばれるヨーグルトを作り、コレを撹拌(かくはん)して(マカーン)と呼ばれるバターを分離する際の副産物の液体を飲用としたもの 」 と説明があります。

 

「飲むヨーグルト」 と 「ラッシー」 との違い!

 

ヨーグルトの飲み物と言ったら日本では「飲むヨーグルト」を思い浮かべる人も多いかと思われます。

一体何の違いがあるのでしょうか?

・・・結論から言いますと違いは無いようです・・・

そもそも飲むヨーグルトも飲みやすくするためにヨーグルトを液状に加工した飲み物の総称です。

「ラッシー」 はヨーグルトと牛乳を混ぜて作りますが、飲むヨーグルトも自分で作る場合は、ヨーグルトを牛乳で割って作る為、特に違いはありません。

標準的 「ラッシー」 の作り方

 

・材料 (コップ1杯)

牛乳……150cc

プレーンヨーグルト……50g

はちみつ……大さじ1杯

レモン汁……大さじ2杯

・作り方

1,ボウルや大きめのグラスに入れ、泡立て器やマドラーで良く混ぜます。

2,氷を入れたグラスに注いで完成です!

・牛乳とヨーグルトのバランス

牛乳の量とヨーグルトの量を変えることで ”サラッ” とした飲みくちになったりトロ〜リ感になったりします。

牛乳3に対してヨーグルト1の場合は ”サラッと” 感!

牛乳2に対してヨーグルト1の場合は ”トロ〜リ” 感!

違った感覚を牛乳の量の変化で楽しめます(*^ ^*)

ラッシーの種類

 

・プレーンラッシー   そのままの味

・ミーティーラッシー  砂糖で甘みがついている

・ナムキーンラッシー  薄い塩味

・ケーラーラッシー   バナナ入り

・アームラッシー    マンゴー入り

・パピーターラッシー  パパイヤ入り

・ニンブーラッシー   レモン入り

・アールーラッシー   モモ入り

・プディーナーラッシー   ミント入り

人気の極旨ラッシーレシピ!

・超定番 マンゴーラッシー

冷凍マンゴーとプレーンのラッシーをミキサーで混ぜる!

プレーンの分量・・・

牛乳……150cc

ヨーグルト……150cc

はちみつ……お好みで大さじ1〜3

コレと冷凍マンゴーをミキサーで混ぜるだけ!

食欲のない暑い日にはゴールデンキウイラッシー

ゴールデンキウイを皮からスプーンですくい取りプレーンに氷を足して混ぜるだけ!

サラッと好きは長めに撹拌がおすすめ!

バナナ好きは必見!バナナラッシー

バナナを一本、むいたら4等分にしてプレーンと一度ミキサーで撹拌してピューレ状になったら氷を足して、もう一度ミキサーで撹拌!混ぜる時間で食感が変わるので自分で調整して食感を楽しみまょう!

 ・snsなどでも話題になった 「カルピスラッシー」

カルピス……60cc

牛乳……300cc

レモン汁……30cc

1,グラスに牛乳とレモン汁を入れ良くかき混ぜる。

2,(1)に「カルピス」を注ぎいれ、全体を良く混ぜる。

お好みで「クミン」「ナツメグ」などスパイスを加えると、ひと味違う味わいが楽しめます!

「ナツメグ」・・・甘口のスパイス

「クミン」・・・・辛口のスパイス

CALPIUより

 

インド定番飲み物「ラッシー」のまとめ

 

インドではカレーのお供としては欠かせない「ラッシー」ですが、日本で独自のアレンジで、既に数十種類と数え切れない程のレシピが存在すると思われます。

基本の牛乳・ヨーグルト・はちみつ・レモン汁のぶん量を変えるだけでも食感が変わり楽しめます。

色々なレシピを参考にしてオリジナルの 「スペシャルラッシー」 を作っていただけたら思います。

 

最後まで読んで頂きまして誠に有難う御座いました。

 

 



コメント