11月の満月ビーバームーンと同時に起こる半影月食!時間はいつ?見える方角は!

11月30日 ビーバームーン

 

11月30日、ビーバームーン(満月)

 

11月の満月は、ビーバームーンと呼ばれます。

 

2020年は、11月30日(月)にこの ”ビーバームーン” を向かえ、同時に半影月食も起こるというので見逃せません!

 



半影月食

 

2020年は、11月30日(月)の夕方から宵、地球の半影に月が隠される半影月食が起こる。

 

星図

出典:アストロアーツ

今年は日本から月食が3回見られますが、いずれも地球の影のうち半影と呼ばれる薄い部分に月が隠される半影月食です。

1月11日、6月6日に続く3回目が、11月30日の夕方から宵にかけて起こります。

食の始まりは16時32分ごろ、食の最大は18時43分ごろ、終わりは20時53分ごろで、どれも全国共通です。

 

食の始まりの時点では、西日本では日の入り前かつ月の出の前であり、東日本でも空が明るく低空での現象なので、ほとんど月食とはわからないかもしれません(^_^.)

食の最大から終了を中心に、月の明るさの変化を追ってみましょう。

半影月食では、眼視で月の明るさの変化をとらえるのは難しいですが、露出を一定にして撮影してみると、月の左上がやや暗くなっている様子がわかりやすいとおもいます。

 

情報:アストロアーツ

月食時の月の高度と、薄明開始時刻、月没時刻

現象 時刻 札幌 仙台 東京 大阪 福岡 那覇
半影食の始まり 16時32.4分 4.6度 2.4度 0.5度
食の最大 18時42.8分 27.3度 26.6度 25.3度 21.7度 17.4度 13.2度
半影食の終わり 20時53.3分 50.3度 51.5度 51.3度 47.9度 43.8度 41.2度
月出時刻 16時00分 16時15分 16時26分 16時46分 17時09分 17時36分
薄明終了時刻 17時42分 17時50分 17時58分 18時16分 18時38分 18時58分

高度が「—」は地平線の下を表す(データ出典:NASAステラナビゲータ)引用元:アストロアーツ

 

 

 

2020年11月

November

令和2年

/霜月(しもつき)

1

月齢15.3

2

月齢16.3

3

文化の日

月齢17.3

4

月齢18.3

5

月齢19.3

6

月齢20.3

7

月齢21.3

8

月齢22.3

9

月齢23.3

10

月齢24.3

11

月齢25.3

12

月齢26.3

13

月齢27.3

14

月齢28.3

15

月齢29.3

16

月齢0.9

17

月齢1.9

18

月齢2.9

19

月齢3.9

20

月齢4.9

21

月齢5.9

22

月齢6.9

23

勤労感謝の日

月齢7.9

24

月齢8.9

25

月齢9.9

26

月齢10.9

27

月齢11.9

28

月齢12.9

29

月齢13.9

30

月齢14.9

 

11月の月の撮影ピックアップ

・11月8日:下弦の月

・11月12日〜14日:地球照の撮影

・11月15日:新月

・11月16日〜18日:地球照の撮影

・11月22日:上弦の月

・11月30日:満月

 

box2

情報元:国立天文台

月の雑学

月の満ち欠け

旧暦では新月(朔)の日を1日として、29日間もしくは30日間で1ヶ月となります。8日頃には月の右側が輝く「上弦の月」になり、15日頃には満月となり、23日頃には月の左側が輝く「下弦の月」となります。

三月見

。十五夜・十三夜・十日夜を三月見といって、すべて晴れてお月見ができたらラッキーといわれています。

 

 

月の関節照明をお探しの方は珍しい浮遊型ライトがオススメ!

 

関連記事

しし座流星群2020年 はいつ?東京・神奈川からの方角やピークの時間帯を紹介!
2020年11月17日火曜日〜18日明け方の掛けて、しし座流星群の活動が極大となる。月明かりの影響はないが出現数は少ないとみられる。

 

10月2度目の満月は「ブルームーン」 ハロウィンの満月は日本では46年ぶり!
今日10月31日(土)は全国的に穏やかな天気となり、各地で満月が昇り始めました。 今夜の満月はいつもより少し特別です。 今月は2日(金)にも満月があったので、今夜は10月で2度目の満月となります。

 

 



コメント