台風9号は発達ピークで沖縄最接近へ・停電の恐れがありますので充分に警戒を!

 



台風9号は発達ピークで沖縄最接近へ

 

瞬間風速70m/sの沖縄でも稀な暴風のおそれ

 

top

2020/08/31 16:12 ウェザーニュースより

 

台風9号は31日(月)夜には「非常に強い」勢力まで発達する予想で、今夜遅くから明日9月1日(火)の早朝にかけて、発達のピークで沖縄本島や久米島に最も近づく見込みです。

 

沖縄本島では瞬間的に60m/s以上、台風の中心が近くを通ると見られる久米島では70m/sの暴風に見舞われるおそれがあります。

久米島など記録的な暴風になるおそれ

 

box1沖縄の最大瞬間風速の記録

台風が多く通過する沖縄でも、瞬間風速が60~70m/sに達することはそうそうありません。

那覇の観測史上最も強い風は1956年の73.6m/sですが、これを含めて60m/sを超えたのは3回だけです。久米島や渡嘉敷島は60m/s前後で、今回の台風によって、この記録を更新する可能性が十分にあります。

宮古島など先島諸島に比べると暴風に見舞われることが相対的に少ない沖縄本島地方ですので、最大級の警戒が必要です。

広範囲で停電の可能性が高い

 

box4停電予測マップ

今回の暴風では建物の損壊や電柱や大きな気が倒れるような被害が懸念されます。

電柱に大きな影響が出た場合は停電にもつながります。

ウェザーニュースが過去の暴風と停電の関係から算出した停電予測では、沖縄本島の広い範囲や久米島などで停電のリスクが高くなる見込みです。

台風による暴風は9月1日(火)いっぱい続くため、一度停電した場合は復旧まで時間がかかることも考えられます。

風のピークを迎える前に、改めて対策が十分かの確認を行ってください。
情報はウェザーニュースより
停電の恐れがありますので備える・もしくは避難できる準備をお願いします。
関連記事はコチラ
レインコート・レインウェア以外にポンチョはオシャレ

防災グッズはセットがお得です・備えましょう!

停電時は電源に困ります。電源確保はモバイルバッテリーが便利です❣



コメント