【神奈川】全国一斉花火プロジェクト・打ち上げ場所は?何時からどれくらい?調べたよ

 



青年会議所がオリンピック開会式であった 7月24日に全国一斉打ち上げ花火を実施

 

公益社団法人東京青年会議所は、公益社団法人日本青年会議所(以下JCI日本)と連携し、東京オリンピック2020開会式が実施されるはずであった2020年7月24日(金)に開催される「全国一斉花火プロジェクト〜はじまりの花火〜」と題して、打ち上げ花火を実施いたします。

 

この事業は、JCI日本、JCI日本全国47ブロック協議会、全国各地の青年会議所、日本JCシニア・クラブ、全国の花火業者と連携して全国一斉に開催します。

  • 47都道府県で一斉に花火の打ち上げを行う。
  • 3密を避けるために、実施場所は非公表。
  • 全国約120カ所にて、20時から約1分半の打ち上げが予定されている。

 

青年会議所がオリンピック開会式であった 7月24日に全国一斉打ち上げ花火を実施

全国47都道府県で一斉に“はじまりの花火”を打ち上げ!

                       JCI日本公式より

 

 

 

神奈川県内の花火が予想される地域は?

前回2020年6月1日に行われた全国一斉悪疫退散祈願「CHEER UP!花火」プロジェクトは・・・

 

•横浜市鶴見区 総持寺

 

•横浜市旭区 若葉台

 

•厚木市 下川入 

 

相模原市 サーティーフォー相模原球場

 

以上の4箇所の場所でした。

今回も同じ場所の可能性があります!

 

 

あたらしい日本をはじめよう~はじまりの花火~

 

本来であれば、世界中から一流のアスリートが東京に集い、スポーツの祭典の華々しい幕開けとなるはずだったこの日。JCIでは“あたらしい⽇本がはじめる⽇”と位置づけ、開会式に代わって人々を励まし、新たなスタートを切るための“はじまりの合図”になるようにと、同プロジェクトの実施を決めた。

「新型コロナウイルス感染症によって、日本中の人が生活や仕事に困窮し、イベントや事業も軒並み中止・延期となりました。このコロナ禍という状況が今後も続く中で、私たちのライフスタイルも否応なく大きく変化することが求められています」と話すのは、同プロジェクトの実行委員長であり、東北地区の常任理事を務めるJCI仙台の武山祐樹さん。
「来年に延期されたオリンピック・パラリンピックや、コロナ禍での新しいライフスタイル・活動に向かって、日本中がポジティブな気持ちを持って、一歩を踏み出す切っ掛けとなる事業を行う必要があると考え、本事業の立案に至りました」と、同プロジェクトの背景を力強く語ってくれた。

「全国では、このコロナ禍の最前線でも感染を抑えようと尽力いただいている医療従事者の方、コロナ禍の制限で困窮している方が多くいらっしゃいます。まだまだ終息の目途が見えていませんが、日本中が助け合い、コロナ禍を乗り越えた“あたらしい日本”に向けて共に歩んでいきましょう」

7月24日は、東京オリンピック2020の開会式の日でした。世界から一流のアスリートが集まり、最高の技術と心で競い合う姿に熱狂しているはずでした。テクノロジーを集結させたあたらしいスポーツ観戦や、日本のおもてなしで世界を迎える準備をしていました。

 

7月24日は、あたらしい日本がはじまる日でした。

 

そこで考えました。
コロナ禍が収束しなければ、あたらしい日本も一年先になるんだろうか、と。

 

いや、そんなことはない。
僕らはもう、あたらしい日本をはじめる準備ができています。

 

だったらはじめちゃおう。
新しい考え、新しい暮らし方、働き方、学び方、買い方、遊び方、何でもいい、あなたが思えば、あたらしい自分になれる。

 

7月24日はあたらしい日本をはじめる日。
私たち青年会議所は、今夜、あたらしい日本をはじめる合図を全国で鳴らします。

JCI日本公式より

 

 

 

開催概要

開催日時
2020年7月24日(金)20時予定(約1分半)
開催場所
全国47都道府県各所 約120カ所を予定
東京都内の各地3~4カ所を予定
花火種類
4号玉3連発
スターマイン(2号玉35発/3号玉10発/4号玉5発)

 

 

⇩詳しい情報は公益社団法人 日本青年会議所 神奈川ブロック協議会にてご確認ください⇩

2020年度 公益社団法人日本青年会議所 関東地区 神奈川ブロック協議会
Doors to the Future「~21の可能性が織りなす、明るく豊かな神奈川の創造~」

 

情報が確認でき次第、追加していきますので宜しくお願いします\(^o^)/

最後まで読んでいただきまして誠にありがとう御座いました。



コメント