Oculus Quest 2 リコール!ヘッドセット用接顔パーツの交換請求方法は?


 

Facebook Technologiesが販売しているVRヘッドセット「Oculus Quest 2」

 

出典:Oculus quest 2公式サイト

消費者庁のリコール情報サイトにて本日(2021年2月15日),Facebookの「VR機『Oculus quest 2』」に関する部品交換の案内が掲載された。

交換対象となっている部品は,スポンジ状の素材(ウレタンファーム)を用いた接顔パーツおよび交換用の製品だ。

リコールの理由について消費者庁は,「ヘッドセットの使用者のうちごく少数の割合で,接顔パーツが皮膚と接触していた箇所で軽微な皮膚炎の報告」があったためと報告している。

引用元:4gamer.net公式サイト

 

ヘッドセット用接顔パーツ

画像集#001のサムネイル/「Oculus Quest 2」が接顔パーツによって軽微な皮膚炎が誘発されるおそれのためリコール。製造プロセスは改善済み

 

出典:経済産業省/リコール情報より

 

Oculusの公式blogで2020年12月22日に発表されたところによると,皮膚炎が報告された割合は利用者の約0.01%,ほぼすべてのケースで問題なく自然治癒する程度の軽微なものであり,原因は製造プロセスで用いられた物質か,接顔パーツの材料と化粧品などとの化学反応に可能性があるという。

詳細は調査中だが,現在の製造プロセスは問題がないと思われる形式に改められているとのことだ。

引用元:4gamer.net公式サイト

 

 

◆2021年2月15日に、消費者庁のリコール情報サイトにて「Oculus Quest 2」に関する部品交換の案内が掲載に対して・・・

 

 引用元: Twitter/yuki 様

 

・Twitterなどで、VR機『Oculus quest 2』の「リコールメールが来たけど交換請求方法がワカラナイ!」などの意見が多数ツイートされているようです。

そこで、今回は交換請求方法を紹介していきたいと思います。

 



ヘッドセット用接顔パーツのリコールの交換請求方法

リコールの対象となっている製品は、以下の通りです。

  • Oculus Quest 2の接顔パーツ(SKU JP 64GB)
  • Oculus Quest 2の接顔パーツ(SKU JP 256GB)
  • Oculus Quest 2の交換用接顔パーツ(SKU Fit Kit Retail)

いずれも2020年9月16日から事前注文受付が開始され、2020年10月13日以降に出荷された約81,600台とのこと。

確認したところ、公式サイトや消費者庁では電話窓口を設けていないようですので、リコール製品についてはこちらのURLから問い合わせるようにしましょう。

Quest 2のお客様へのお知らせページの「Quest 2のスポンジ製のインターフェイスとの接触面において何らかの皮膚炎を経験したことがある場合、又はご質問がある場合は・・・」の

「こちらをクリック」より進んで頂きまして、OCULUSの質問フォームに記入してリクエストを送信して下さい。

OCULUSの質問のリクエストフォームはコチラです\(^o^)/

Security check

 

画像赤枠の「リクエストタイプ」については、プルダウンから一番下の項目「I am concerned about skin irritation using my Quest 2 facial interface」を選択しましょう。

そして連絡用メールアドレスや氏名など、連絡に必要な情報を記入していきます。・必須

 

次に、「Please select your reason for contacting us(質問したい理由は?)」という部分のプルダウンでは、リコール対象製品の交換をしたい場合は一番上の「I would like to receive a replacement facial interface」を選択します。

 

そして、理由を選び下記を入力します。

・Oculusアカウントへのログインに使用するメールアドレスを入力してください・必須

ご自分のOculusアカウントへのログインに使用するメールアドレスを入力」

どこで製品を購入したか?(公式サイトか別のサイトか)

何も無ければ入力しなくて大丈夫です。

以上を間違いなく入力して送信しましょう。

※問い合わせフォームによる連絡は状況によって大変混み合っている可能性があります。

返事が来るまで多少の時間がかかる可能性も考慮しておきましょう。

 

 

⇩産業通産省リコール情報の該当ページはコチラから⇩

製品安全(METI/経済産業省)
経済産業省のホームページ。製品安全。

 

⇩Oculus の公式ホームページはコチラ⇩

Oculus | VR Headsets, Games & Equipment
Defy reality with Oculus. Our VR headsets redefine digital gaming & entertainment. Learn more about Quest 2, our most advanced all-in-one VR system yet.

 

QUEST 2 FOAMINTERFACEのカスタマーズサポートアップデート/2020年12月22日

Quest 2を使用している人の約0.01%から、Quest2ヘッドセットのフォーム部分が顔に当たっている場所で発生した皮膚刺激の報告を受けています。大多数のケースは軽度であり、ケースは自然に解決するはずですが、これはカスタマーエクスペリエンスの高い基準を満たしていません。私たちはこれらの報告を調査し、皮膚科および毒物学の専門家と協力して、刺激の性質をよりよく理解しています。これらの専門家は、この刺激はアレルギー反応ではなく、深刻な病状でもないので、自然に治るはずだとアドバイスしています。ただし、十分な注意を払って、より多くの情報を共有しています。

オートバイのヘルメット、スキーゴーグル、眼鏡、VRヘッドセットなどの一般的なヘッドギアは、皮膚に刺激を与えることがあります。刺激は、製造プロセス中に導入された物質、またはヘッドセット内の材料と化粧品またはスキンケア製品との間の反応によって引き起こされる可能性があります。調査の一環として、潜在的な原因を調査しており、すでに報告されている影響に対処していると思われるQuest2の製造プロセスに変更を加えています。現在、これらの変更の有効性を確認しています。

Quest 2フォームインターフェースが顔にかかった状態で皮膚の炎症(赤みや隆起から腫れまで)を経験したお客様は、OculusSupportにアクセスしてください。この刺激は、VRセッション後に人々が時々経験する通常の圧力マークとは異なります。現在、お客様向けのプログラムを開発中です。このプログラムは、影響を受けたすべての人に代替の顔のインターフェースを提供します。そのプログラムが公開されたら、ウェブサイトを更新します。

引用元:oculus.com公式サイトより
リコール内容はコチラの  ”産業通産省”  のリコール内容を確認して頂けたら分かりやすいと思います。

産業通産省のリコール内容

 

リコール情報

リコール実施日

2020年12月22日

製品名

ヘッドセット用接顔パーツ

リコール事業者名

Facebook Technologies LLC

リコール実施の理由

ヘッドセットの使用者のうちごく少数の割合で、接顔パーツが皮膚と接触していた箇所で軽微な皮膚炎の報告があり、報告のほとんどは軽微な皮膚炎で自然に症状が消えるものであったが、これは事業者の指定する基準を満たすものではなかったため本措置を実施することとした。

リコール対策内容

接顔パーツの交換

リコール製品の概要

  • 製品名、型番、UPCコード、販売期間、及び対象台数
製品名 型番 UPCコード 販売期間 対象台数
Oculus Quest 2(バーチャルリアリティー
ヘッドセット)の接顔パーツ
SKU JP 64GB 815820021315 Oculus Quest 2の
事前注文受付開始:
2020年9月16日、
出荷開始:
2020年10月13日
約81,600台
SKU JP 256GB 815820021322
Oculus Quest 2(バーチャルリアリティー
ヘッドセット)の交換用接顔パーツ
SKU Fit Kit Retail 815820021681
  • 接顔パーツの外観

事業者問い合わせ先電話番号

◆電話窓口を設けておりません。
製品をお持ちの方は、下記URLにアクセスし、オンラインのフォームからお問い合わせください。

事業者リコール情報URL

◆oculus
https://support.oculus.com/1504463656600795/?intern_source=blog&intern_content=customer-support-update-for-quest-2-foam-interface

最終更新日:2021年2月12日

引用元:経済産業省/リコール情報より

ヘッドセット用接顔パーツのリコールまとめ・・・

Quest 2を使用している人の約0.01%から、Quest2ヘッドセットのフォーム部分が顔に当たっている場所で発生した皮膚刺激の報告を受けています。
専門家は、この刺激はアレルギー反応ではなく、深刻な病状でもないので、自然に治るはずだとアドバイスしています。
「大多数のケースは軽度」とありますが、皮膚刺激は個人個人差がありますので独自に判断せずにちゃんと病院にて診断を受けましょう!

体調によって炎症が起こる可能性もあるため、出来る限りはリコールに対応した方がいいと思います。

Quest2ヘッドセット用接顔パーツの交換請求方法は、OCULUSの質問フォームに記入してリクエストを送って下さい。
最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございます。



コメント