台風8号(バービー)発生 既に沖縄に接近、さらに発達へ・進路予想は?

 

 

 



台風8号(バービー)発生 既に沖縄に接近、

さらに発達・警戒をお願いします!

 

top

2020/08/22 10:25 ウェザーニュースより

 
8月22日(土)9時、与那国島の南で発達中の熱帯低気圧が台風8号(バービー)になりました。
既に沖縄の先島諸島に接近していて、今後さらに発達することが予想されるため十分注意してください。

▼台風8号 8月22日(土)9時

擾乱種類   台風(TS) 存在地域   与那国島の南南西約110km 強さ階級   // 移動     北 15 km/h 中心気圧   1002 hPa 最大風速   18 m/s 最大瞬間風速 25 m/s

沖縄付近で急速に発達、「強い」勢力に発達するおそれ

  box0

ウェザーニュースより

 

 子ども用レインコート・レインウェアの用意は出来ていますか?

 

 

世界各国の気象機関の予測

周辺の海面水温が高いため台風8号は急速に発達し、24日(月)9時には最大風速が30m/sに達して暴風域を伴う見込みです。
さらに発達し、25日(火)には「強い」勢力になる可能性があります。
台風は沖縄の先島諸島付近に北上したあと、さほど速度を上げないまま沖縄本島方面に向かう可能性が高くなっています。 その後の進路は太平洋高気圧の勢力などによって変わるため、現時点では断言するのが難しい状況です。 世界各国の気象機関のシミュレーション結果を見ても、位置の予測にかなり幅があることがわかります。
沖縄本島付近から先は東シナ海を北上する予想をしているものが比較的多いものの、まだ九州付近への接近を予測しているものもあり、その可能性も否定はできません。今後の情報に注目するようにしてください。
 

850 hPaでの平均海面気圧と風速

ecmwf.intより

8月6つ目の台風発生

 

  box2

平年の台風発生数

 
台風8号は今年8月に入ってから6つ目に発生した台風です。
8月の台風発生数の平年値は5.9個ですので、や平年並みかやや早めのペースといえます。 秋になるにつれ本州方面に近づく台風も増える可能性があります。台風による大雨や暴風への備えを今一度ご確認ください。

 

台風の名前

 

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。 台風8号の名前「バービー(Bavi)」はベトナムが提案した名称で、ベトナム北部の山脈の名前からとられています。
 
 
⇩災害グッズの備え出来ていますか!無い方はコチラを!!⇩

 

 
災害時に一番困るのが電源です。電源の用意は出来ていますか?

 

 
⇩災害時は先ず頭を守りましょう❣ヘルメットはコチラ⇩

 

 
⇩雨が強い時は長めのレインコート・レインウェアが便利です!!⇩

 

 
 
 


コメント