紅まどんな時期 ・直売の値段は?通販 jaから ふるさと納税まで調査!

”おいしいけど高い” と「紅まどんな」が話題になっています!



「紅まどんな」とは愛媛果試第28号の中でも光センサーで12.5度以上の糖度のものを「紅まどんな」としてブランドをつけています。

紅まどんなの正式な品種名は「愛媛果試第28号」といい、愛媛県のオリジナル柑橘です。

この品種は、愛媛独自の品種として確立され、苗や穂木など厳しく管理されることになっています。

愛媛県内の系統JAから「 糖度・酸が規定の基準に達した」品質を保証して出荷されたものに限り認められており、それ以外の果実は「紅まどんな」の名称での 販売はできません。

 

 

 引用元:加藤青果店 様

紅まどんなの旬は11月から1月ごろです。

 

11月の半ば頃から出荷が始まり、11月末から12月末まではもっとも旬の時期です。

 

1月のはじめごろまではぎりぎり楽しむことができます。

 

生産量が少なく、出荷量も限られているため、取り寄せなどをする場合は、早めの予約がおすすめです。

 

紅まどんな 値段

 

紅まどんなは高級みかんの位置づけであり、限られた産地で生産されているため、一般的なみかんよりもお値段は高くなります。
時期や大きさなどによって多少前後しますが、安くても3㎏5,000円、つまり1個500円程度と言われています。
1個あたりで考えると500円から1,000円程度が相場です。

紅まどんな JA

 

愛媛の特産品はJAタウンにて紅まどんなの予約が出来ます!

Error 400 (Expired)!!1

紅まどんな 特徴

 

紅まどんなは愛媛で生産、販売されている新しい品種のフルーツです。ジューシーな甘さとプルンとした食感が特徴です。

 

トロリととろける様な食感の果肉はまるでゼリーのようだと称されています。赤味を帯びたオレンジ色の果肉からは芳醇な香りとたっぷりの果汁が溢れます。

紅まどんな 保存方法

 

紅まどんなをおいしく保存するためには、冷暗所で保存するのがおすすめです。
暖かい場所に置いておくと、鮮度がはやく低下してしまうので注意しましょう。
冷暗所で保存した場合でも1週間程度で味がぼやけてくるので、できるだけ早く食べるようにするとおいしくいただけます。

紅まどんな ふるさと納税

 

紅まどんなのふるさと納税はこちらの愛媛県 八幡浜市(えひめけんやわたはまし)

https://www.rakuten.co.jp/f382043-yawatahama/
⇩ふるさと納税  商品リンクはこちらも!⇩

紅まどんな まとめ・・・

 

紅まどんなの旬は11月から1月ごろ・生産量が少なく、出荷量も限られている

 

紅まどんなは高級みかん:一個あたり500円から1,000円程度が相場

 

紅まどんなはジューシーな甘さとプルンとした食感が特徴

 

紅まどんなをおいしく保存するためには、冷暗所で保存するのがおすすめ

 

紅まどんなのふるさと納税はジュース!

 

みかん🍊好きなので機会があれば是非一度食べてみたいですね(*^^*)🎶

最後まで読んで頂きまして誠に有難う御座いました。

 

 

濱田農園・プレミアム紅まどんなジュースはこちら!

プレミアム紅まどんなジュース | 愛媛の逸品を見つけるポータルサイト|愛媛百貨選 | 愛媛の逸品を見つけるポータルサイト|
5032...

 

生産量が少ないので早めの予約をオススメします

たまにはお家で贅沢を!

 

 

贈答品にはコチラを!




コメント