日常生活だけでお得![ポイ活の世界]ポイ活とは?本当に簡単に出来るのか?調べたよ



最近よく聞く「ポイ活」って何?

「ポイ活」とは、「ポイント活動」を略した言葉。積極的にポイントを貯めたり使ったりして、毎日の暮らしをお得にする活動のことです。

ところで・・・「ポイ活に興味があるけどやり方がわからない」「クレジットカードを使っているから大丈夫」「ポイントサイトは怪しい気がして使いづらい」と思ったことはありませんか?

今回は、これからポイ活を始めてみたい人や、始めたばかりの初心者向けに、ポイ活とは何か、効率的にポイントを貯めるにはどうしたらいいかなどポイ活のやり方やコツをご紹介します。

コーテツ
コーテツ
ポイ活とは?

 

 

ポイ活とは・・・

「ポイントを駆使した、お得な生活術」です。

ポイントを駆使したお得な生活術です
ケーシー
ケーシー

 

実は、何となくでポイントを貯めていても、節約につながるほどのポイントは貯まらないかのが実情なのです!

身の回りにあるたくさんのポイントやキャッシュレス、スマホ決済を上手に活用すれば、「節約」や「貯金」ができるのはもちろん、ポイントだけで日用品や家電を安く買ったり、旅行に行ったりすることもできるようになります。

最近では「ポイ活」がテレビや雑誌にも取り上げられ、お得に気づいた人たちが、どんどん「ポイ活」をはじめています!

 

ポイントやキャッシュレス、スマホ決済など、なんとなく知っているけど、お得な使い方がわからないという人に向け、ポイ活の詳しい方法を丁寧に紹介しています。

 

 

ポイントを貯めるには?主な6つのやり方

「ポイ活」を始めるにあたり、まずはどのようなやり方があるか確認しておきましょう。

ポイントを貯めるやり方は、主にこちらの6つです。

 

  1. スーパーやコンビニ、家電量販店やドラッグストア、ショッピングモールなどの店舗での買い物
  2. クレジットカードでの支払い
  3. QR決済、電子マネーでの支払い
  4. ネットでの買い物やサービス利用
  5. ポイントサイトを活用して貯める
  6. 様々な場所で貯められる「共通ポイント」を活用

 

それぞれメリット・デメリットがありますが、これらを賢く利用してポイントを貯めることで “お得な買い物” や “節約” につながります。

 

【1】スーパー・コンビニなど、よく行くお店の独自ポイントを貯める

お店が独自に発行しているポイントを貯める方法は、昔からありますよね。

スーパーやドラッグストアの電子ポイントや、カフェや美容院のポイントカードのポイントが、その店の「独自ポイント」です。

ポイント付与率は、電子ポイントのお店の場合は100円〜200円で1pt~10ptと幅があり、お店や業態によって異なります。

また、ポイントの換金率は、1pt=1円相当に設定していることが多いです。

最近では、物理的なポイントカードではなく、スマホのアプリでポイントを集められるお店も増えており、手軽でカンタンに独自ポイントも貯めやすくなっています。

 

【2】ポイントが貯めやすいクレジットカードを使う

ポイ活をする上で外せないのがクレジットカードです。

クレジットカードで決済すると、一定の割合でポイントが還元されます。

クレジットカードによって還元率やポイントがもらえる条件は様々ですので、使い勝手がよく還元率の高いカードを探してみましょう。

同じカードでも、特定のチェーン店で利用するとポイントがもらえるといったサービスや、年齢によってポイントが多くもらえるといったサービスもあります。

 

【3】QRコード決済や電子マネーで貯める

QRコード決済や電子マネーの支払いでポイントが貯まるものがあります。

例えば楽天ペイや電子マネーのEdyを使うと飲食店やコンビニ、書店など様々なお店で楽天ポイントが貯まります。

お店によっては、楽天ペイや電子マネーのEdyを経由して楽天ポイントで支払うことも可能です。

QRコード決済や電子マネーでの支払いで貯まるポイントには、上限や利用期間が設けられているものもありますので、よく確認しておきましょう。

 

【4】ネットでのショッピングやサービス利用で貯める

年々増加しているネットでの買い物もポイントが貯めやすい方法です。

Amazonや楽天市場・ヤフーショッピングなどのネットショッピングでの買い物はもちろん、宿泊予約や美容院予約、マッサージ予約などでもポイントを貯めることができます。

ネット利用の場合、自動的にポイントが付与されるため、ポイントの付け忘れがないのもメリットです。

ポイントを使いたい場合も、次の買い物や予約時に簡単に使えます。

 

【5】ポイントサイトを活用して貯める

ポイントサイトはサイトを経由しての掲載サービスを利用することでポイントが貯まるオンラインサービスです。

例えば楽天が運営する楽天スーパーポイントギャラリーでは、健康食品やコスメなどの買い物をしたり、エステなどの申込をしたり、資料請求をしたりすることで楽天ポイントがもらえ貯めることができます。

 

また、「エネル」は、DNPグループが運営する安心安全なポイントサイトです。ネットショッピングやアンケート、モニターやクレジットカードの発行などするだけでカンタンにポイントが貯まります!

 

「ライフメディア」は、みなさんの「ポイ活」を応援するサイトです。
お買い物や旅行の予約、ネット買取やクレジットカードの発行など、インターネット上にあるさまざまなサービスを、ライフメディアに掲載されている広告を経由して利用するだけで、どんどんポイントが貯まります。
貯まったポイントは、現金や電子マネーなどに交換できます。

コーテツ
コーテツ
イロイロありますね!
まだ他にもありますよ!
ケーシー
ケーシー

 

【6】共通ポイントを貯める

「共通ポイント」はいろいろなお店やサービスにまたがって貯めて使えるポイントのこと。

例えば、楽天ポイントなどがあります!

 

楽天ポイントは特定のお店ではなく…

  • オンラインショッピング(楽天市場)
  • 楽天と提携しているリアルの店舗(マック・ファミマ・ミスド・出光・すき家)etc…
  • クレジットカード(楽天カード)
  • QRコード決済(楽天ペイ)

など多様なお店やサービスで貯めたり使ったりできます。

そのため、貯めやすくポイ活効率がいいのが特徴です。

 

貯まったポイントは、どう使う?賢いポイントの使い道

ポイ活は、ポイントを貯めるだけではありません。

無駄なく使うことで、意味のあるポイ活になります。

ポイントの上手な使い方を見てみましょう。

 

ポイントのまま現金代わりに使う

 

一番シンプルなのは獲得したポイントをそのまま使うというやり方です。

買い物やサービスを利用して獲得したポイントをまた同じショッピングサイトやお店、サービスで利用します。

例えば、楽天市場で貯まった楽天ポイントを次回の楽天市場での買い物に使うというような方法です。

現金と違い使える対象は限られますが、変換する手間がかからないところが大きなメリットです。

 

現金に換金する

 

決められた換金率で現金化できるポイントもあります!
現金に換金すれば、用途を選ばず使えますよ。

現金の換金には貯まったポイントを現金でキャッシュバックしてくれる形式や次回の支払いから手数料が差し引かれる形式、共通ポイントが貯まる形式があります。

 

発行している会社やカードの種類によって換金率が違います。

 

また、現金化の手続きが必要なカード会社もあれば、自動で行ってくれるカード会社もあります。(各カード会社にお問い合わせ下さい。)

 

 

航空マイル、電子マネー、ギフトカードなどに交換する

 

航空マイルや電子マネー、ギフトカードなどに交換できるポイントもあります。

 

例えば、ANAなら10,000マイルで10,000円分のEdyに交換できるなど!

 

現金より使い勝手は落ちますが、よく利用するお店やサービスが受け取る電子マネーなどに対応していれば、現金よりも高い換金率で交換できる場合もあります。

商品と交換する

 

クレジットカードやドラッグストアのポイントに多いのが、商品と交換する方法です。

 

欲しい商品がなければ意味がないので、商品のラインナップや商品以外とも交換可能かなど、ポイントを貯める前に確認しておきましょう。

 

ポイントをたくさん貯める裏技は?

ポイントをたくさん貯めるには、いくつかのやり方があります。

ポイ活で実践されている方法を3つご紹介します。

 

ポイントの二重どり、三重どりを目指す

ポイ活にかかせないのが、ポイントの二重どり、三重どりです。

 

ポイントの二重どり三重どりとは、1回の買い物で複数のポイントを貯める方法です。

 

どのようなやり方があるか、ポイ活によく使われる3つの方法をご紹介します。

 

・クレジットカード決済×ポイントサイト×共通ポイント

 

ネットで買い物をする時におすすめの方法です。

楽天カードと楽天市場で楽天ポイントが貯まるのに加え、ポイントサイトのポイントと3重どりが可能です。

 

・クレジットカード決済×共通ポイント×お店の独自ポイント

 

リアル店舗での買い物をする場合にも、3重どりできる場合もあります。

クレジットカードのポイントに加え、お店の独自ポイント、共通ポイントを獲得し3重どりできるケースがあります。

更に、楽天ポイントカードを提示すると楽天ポイントも貯まります。忘れずに!!

 

・クレジットカード決済×QRコード決済・電子マネーの利用×お店の独自ポイント

 

クレジットカードでチャージをして、QRコード決済や電子マネーで買い物をするとポイントが3重どりできる場合があります。

クレジットカードのポイント、楽天ペイで楽天ポイント、ドラッグストアの独自ポイントが貯まります。

ココで注意点ですが、QRコードや電子マネーで支払金額に対して付与されるポイントには上限金額が決まっていたり、期間限定ポイントであったりと場合によって制約がありますので注意が必要です。

クレジットカードの中には支払いに使うだけで特定のチェーンのポイントが同時に貯まるものもあります。

登録が必要なので、自分のクレジットカードが対応しているかどうか事前に必ず確認しておきましょう。

 

使うサービスを一つに決めてポイントアップ

 

「ポイ活を頑張ろう」と、いろいろなポイントに手を出しすぎるとなかなかまとまったポイント量にならないという落とし穴があります。

ポイントを効率よく貯めるには、

  • 使うクレジットカードを1-2種類に絞る
  • 同じポイントが貯まるサービスやポイントサイト、お店を利用するようにする

これらを意識することが必要になります。

 

ポイントキャンペーンのタイミングを把握

 

ポイントを発行している企業・サービスによっては、ポイントが増える日や、もらえるポイントが増えるキャンペーンを実施するケースがあります。

例えば「楽天スーパーセール」や「タイムセール」や「買い物マラソン」など・・・買い物・買い方に攻略法があるとかないとか・・・

定期的にポイントが増える日がある場合は、その時にまとめ買いをする、キャンペーン情報をメールやメッセージアプリなどで受け取れるようにするなど、自分にあった工夫することでポイントが一層貯まりやすくなるでしょう。

 

固定費をクレジットカード払いにする

 

定番としましては、毎月継続的に支払う光熱費や家賃、通信費などの固定費はできるだけクレジットカード払いにしてクレジットカードのポイントを貯めましょう。

特に金額の大きい家賃などをクレジットカード払いにするとよりポイントが非常に貯まりやすくなり「ポイ活」のメリットが大きくなります

家賃の支払いは一般的に銀行からの引き落としが多いですが、クレジットカード払いに対応している業者もありますので、一度確認してみてくださいね。(必ず確認して!!)

 

「気を付けて!!」要注意!怪しいポイントサイトの見分け方

ポイ活をする上で気を付けたいのが、怪しいポイントサイトに引っかかってしまうことです。

 

残念ながら、問題のあるポイントサイトも確かに存在します!

 

消費者センターに「ポイントサイトで貯めたポイントが換金できない!」などの非常に多くの相談が寄せられています。

頑張って頑張ってポイントを貯めても使えなければ意味がないですよね⤵

自分が怪しいポイントサイトに引っかからないためにも登録をする前に、細かくきちんと確認することが必要です。(大手しか手を出さないのも引っかからな手の一つ!)

怪しいポイントサイトを見分けるチェックポイント

 

  • 運営元の会社をチェック
  • ポイントの付与条件や還元条件をチェック
  • 「簡単に大金が稼げる!」などの文言は要注意

会社名 評判をチェック

ポイントの換金、商品と交換したりするのが難しかチェック

大げさなうたい文句などあおるようなテキスト(内容)ではないかチェック

コノ3つをしっかりとチェックする!悪質なサイトや詐欺まがいのサイトはブログ記事などで注意喚起が行われていたりTwitterなどで多く呟かれていることもあります!

日常生活だけでお得!「ポイ活」まとめ・・・

 

ポイ活のポイント取得方法は・・・

  • お買い物で
  • レストランや宿泊予約で
  • カード発行や口座開設で
  • 無料サービスに参加して
  • アンケートに回答して
  • ゲームで遊んで
  • お友達を紹介して
  • アプリ・音楽のダウンロードで

などなどになります・・・

ほんの少しの工夫で ”毎日を楽しくお得に” してくれるのが「ポイ活」です!

この記事を参考にしていただき無理せずに、自分に出来そうなモノから試してみてください!

もし、本当に何から始めていいか分からない?という場合は「楽天ポイント」に絞って貯めるのがおすすめ!です。そして、楽天カードがあると本当に便利+お得がスグ体感出来ます!更にプラス楽天銀行ならもっともっと⤴⤴

なにしろ、運営元が信頼できるのはもちろん、ネットでもリアルでも両方色々なところで貯めることがきます。

オススメは、「楽天カード ✕ 楽天ペイ」を組み合わせることで受け取れるポイントを増やすなど効率化のための工夫がしやすいのも特徴ですので是非試してみて下さいネ♪

 

最後まで読んでいただきまして誠にありがとう御座いました。

 

 

 

 

 


https://elne.jp/

 

ライフメディア
ライフメディアは富士通がスタートさせた、運営実績20年以上、累計会員数320万人以上のポイントサイトです。楽天・Yahoo!など提携先も多数! お買物や無料ゲーム・アンケートなどで貯めたポイントは1P=1円で現金などに交換できます。

 

 



コメント