全国一斉にシークレット花火!コロナ終息を願って全国多くの花火業者の有志が集結!

新型コロナウイルスの感染拡大により非常事態宣言が発令されたこともあり、各地で予定されていた花火大会が相次いで中止となっております。

それに伴い、全国各地の花火業者が参加する「Cheer up!花火プロジェクト」が6月1日㈪夜8時に行われる模様です。

6月1日 夜 8時 全国一斉に花火が打ち上がる!!

「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up!花火プロジェクト」として、花火業者が新型コロナウイルスの感染拡大の1日も早い収束を祈願して実施される模様です

 

花火のルーツをたどると、悪疫退散祈願を目的として花火を打ち上げたことが花火大会の起源であるとも言われており『悪疫退散を祈願して花火を見上げて笑顔になってもう。全国の人たちに希望と元気を届けたい』としています。

ただし、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、打ち上げ場所は公開しないが全国各地で一斉に花火が打ち上げる。打ち上がる花火の観覧は ”家” からみるように!と呼びかけています。



現時点で中止が決定している花火大会

関東・東京

  • 足立の花火
  • 隅田川花火大会
  • 世田谷区たまがわ花火大会
  • いたばし花火大会
  • 江東区花火大会
  • 大田区平和都市宣言記念事業「花火の祭典」
  • 八王子花火大会
  • 昭島市民くじら祭 夢花火
  • 払沢の滝ふるさと夏まつり
  • 青梅市納涼花火大会

関東・神奈川

  • 川崎市制記念多摩川花火大会
  • 横浜スパークリングトワイライト
  • 鎌倉花火大会
  • 横浜開港祭
  • サザンビーチちがさき花火大会
  • みなとみらいスマートフェスティバル
  • 久里浜ペリー祭花火大会
  • 金沢まつり花火大会
  • 湘南ひらつか花火大会
  • さがみ湖湖上花火大会
  • 開国花火大会
  • 湯河原温泉海上花火大会
  • 逗子海岸花火大会
  • 寒川みんなの花火
  • 小田原酒匂川花火大会
  • 大本山總持寺み霊祭り納涼盆踊り花火大会
  • あしがら花火大会
  • 真鶴貴船まつり花火大会
  • 丹沢湖花火大会

Cheer up ! HANABI (Cheer up! 花火プロジェクト)

いま、全国で一斉に花火を打ち上げる計画『新型コロナウイルスの感染収束を願う 全国一斉花火』が進められています。

新型コロナウイルスの感染収束を願い、全国の花火師たちが一斉に花火を打ち上げるプロジェクト「Cheer up!(チアアップ)」

Cheer upとは、人を励ます、元気づけるの意味があります。

 

全国の花火業者が・・・

「いま、花火業者にできることはなにか?花火業者は花火をつくり、花火を打ち上げること!!」

その思いを形に!

 

⬇参加業者は下記のタグから確認できます。⬇
20.06.01ichiran

 

悪疫退散と花火

歴史的記録の残るものは両国の花火が最古となっています。
江戸時代の享保17年(1732)の大飢餓で多くの餓死者が出て、
更に疫病が流行し国勢に多大な被害と影響を与えました。
幕府(8代将軍吉宗)は、翌18年(1733)5月28日(旧暦)
犠牲となった人々の慰霊と悪病退散を祈り、
隅田川で水神祭を行いました。
この時に、両国橋周辺の料理屋が公許(許可)により
花火を上げたことが「両国の川開き」の由来とされています。

(隅田川花火大会公式Webサイトより)

(隅田川花火大会公式Webサイトより)

 

(Cheer up!花火プロジェクト )より

花火のチカラ

楽しいだけが花火じゃない、空を見上げて前向きな気持ちになれるよう、
日本全国の花火業者がひとつの想いをもって
『Cheer up!花火プロジェクト』を行います。

花火は、鮮やかな光で目を楽しませることができます。
花火には、身体の奥深くまで揺さぶられているかのような響きがあります。
しかし、それはあくまで花火というものの表面上のチカラにすぎません。
花火には“心”に届くチカラがあります。

見る人が楽しい時は、その気持ちを盛り上げるように。
見る人が悲しい時は、そっと寄り添い慰めるように。

花火は、人生のあらゆる場面で“心”とともにあるものと信じています。

花火を見る人の祈りや気持ちで、
花火は最高のチカラを発揮することができます。
家から出られない不安な気持ちを少しでも和らげられるように、
そして1日も早く今までの日常に戻れるよう、
みんなで祈りを重ねられますように...。

日本全国の花火業者が「花火のチカラ」を信じて打ち上げます!

(Cheer up!花火プロジェクト)より

 

 

全国一斉打ち上げ花火プロジェクト「Cheer up!花火プロジェクト」のまとめ・・・

新型コロナウイルスの収束を願って全国の多くの花火業者の有志たちが立ち上げた「Cheer up!花火プロジェクト」

「ともに頑張ろう!」「コロナに打ち勝とう!」など、一日も早い収束を願う全国の花火業者さんの心意気が感じられるプロジェクトがと思いました!

まだ・・・三密・ソーシャルディスタンス・マスク装着の徹底が続きますが、花火師さんがくれたメッセージを心に刻み、先の見えない収束に皆で打ち勝って行きましょう!

 

⬇Cheer up!花火プロジェクトの公式サイトはコチラ⬇

全国一斉悪疫退散祈願「CHEER UP!花火」プロジェクト
悪疫退散を祈願し、全国の人たちに希望と元気を届けたい。花火業者が全国各地で一斉に花火を打ち上げるプロジェクトを立ち上げました。

 

 

最後まで読んで誠にありがとうございました。

 

⬇家族で距離を保って安全にする花火をお探しの方はコチラ!⬇

⬇6月1日ならキャンペーンエントリーでポイント11倍!!⬇

 



コメント