マスク熱中症とは?対策と有効な生地や素材・人気のオススメ夏用マスクを調べてみた!

5月に入り最高気温が夏日となる25℃超える日が続いています。

マスクを着用しているときは体内に思っているより熱がこもりやすくなり、マスク内の湿度が上がることで喉の渇きに気づき難くなる傾向があります。

そして、今年は緊急事態宣言に基づき不要不急の外出自粛により例年に比べ全体的に過度の運動不足の人が多くいます。

なので、例年をはるかに上回る熱中症・並びにマスク熱中症リスクが高いと思われます。



夏になってもマスク生活は続くのか!?

感染拡大を抑え込むために緊急事態宣言に伴う外出自要請が出されました。

かなりの地域が解除され始めましたが  解除されたとしても”まだまだ” マスクを着用する期間は続きそうです。

気温も上がってきた今、問題になっているのが「マスク熱中症」です。
⬇洗えて使える接触冷感マスクはこちら⬇

熱中症について

 

熱中症の症状について環境省から

熱中症 ~ご存じですか?予防・対処法~1

 

熱中症 ~ご存じですか?予防・対処法~2

環境省より

⬇暑さ指数は環境省の熱中症予防情報サイトへ⬇

環境省熱中症予防情報サイト

 

マスク熱中症に有効な夏用マスクとは

 

「マスク熱中症対策」で話題となっている「夏用マスク」とは、どういったものを指すのか。

またどんな夏用マスクが売られているのか調べてみました。

夏用マスクに求められる機能

  • 接触冷感
  • 通気性
  • 速乾性
  • サラっとした肌触り
  • UV加工
  • 洗いやすさ

 

⬇即購入・即納品 「麻」 日本製の布マスクはこちら⬇

 

 

夏用マスクに適した素材

夏用マスクに適した素材としてアイスコットン、麻、ダブルガーゼなどが挙げられます。

  • アイスコットン・・・つめたい綿、接触冷感機能を持った素材
  • 麻(リネン)・・・寒い地方で栽培される植物の茎部分の繊維が原料の素材
  • ダブルガーゼ・・・主に綿生地のガーゼを二重に重ね加工した素材
  • 和紙・・・緯糸に和紙を使用して、コヨリ状に撚糸した中空芯の和紙の糸で織られた和紙布

2020年 オススメの夏用マスク!

冷感マスク

 

⬇話題のひんやり夏用マスクはコチラ⬇

 

 

⬇洗える冷感・UVカットマスクはコチラ⬇

 

和紙マスク

 

⬇洗える和紙マスクはこちら⬇

 

立体マスク

 

⬇洗える布立体マスクはコチラ⬇夏用

 

 

マスク熱中症・対策と有効な生地や素材・オススメマスクのまとめ・・・

緊急事態宣言が解除されたとしても、当面はマスク着用必須がまだまだ続くと思われます。

マスク熱中症はこれからが本番です!熱中症もそうですが、通常の熱中症対策を気をつけていれば良い訳ではありません。

マスクを装着している事により、マスク内の湿度が上がることで喉の渇きが分かりづらくなることが要因として多いようです。

夏用マスクは接触冷感や生地の肌触り・色や形など、バリエーション豊富なので自分にあった夏用マスク見つけてオシャレに取入れてみてはいかがでしょうか?

しっかり三密に気をくばりソーシャルディスタンスを確保して、充分な水分補給を忘れること無く「夏用マスク」活用して、この危機を乗り越えて行きましょう!

 

 

最後まで見ていただき誠にありがとうございました。



コメント